ステンレス・アルミ研磨で
唯一無二の光沢を創造する。
 
「商品に高級感を与えたい」「製品の見た目を差別化したい」
 
そんな方は、ぜひ美光技研にご相談ください。研磨ひとすじで鍛え上げた高い技術力で、皆様の商品に他にはない光沢を与えます。
 
対応できる模様は100種類を超え、日本一のデザイン研磨力だと自負しています。小ロットのご依頼や個人のお客様もお待ちしております。
 
こんなご要望はありませんか?
見た目での商品の差別化に苦労している
商品のブランド価値を高めたい
商品に高級感を出したい
他にはないデザインにしたい
これらのご要望を美光技研の研磨加工で解決します。
美光技研はステンレス・アルミのデザイン研磨加工において、業界トップの技術力を持っています。
弊社では金属の質感を生かした唯一無二の個性を商品に与えられます。
ステンレス研磨デザイン例
金属研磨加工例
ルイ・ヴィトン店舗
・平面的な板が、立体感のあるデザイン板へと生まれ変わる
・光が当たる方向で、見え方が変わり、商品に動きが加わる
・美しく光り輝き、人の目を引く効果が商品に存在感を与える
・弊社の研磨の上に印刷・エッチングなどの加工を付加し、さらに高級感や独自性を発揮!
 
これまで弊社が研磨してきた素材は、電化製品や精密機械、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランド店舗や博物館の金属建材、自動車部品、洋菓子の缶など、幅広い分野で利用されております。
美光技研の研磨技術
スピン加工
スピン加工とは金属素材を高速回転させることで、同心円状に細かい凹凸の模様をつける加工法のことです。
 
この凹凸により、光の反射角度に変化が生じて立体感のある見た目になります。
 
弊社ではこのスピン加工の技術に応用を重ねることで、ウロコスピン・スピンライン花・シングル巴などの独特のデザイン研磨を可能にしています。
 
ヘアライン加工
ヘアライン加工とは、単一方向に髪の毛のような細かい傷(ヘアライン)を付ける研磨方法です。
 
ヘアライン加工によって表面にはつや消しの効果が生まれ、鏡面加工とはちがった落ち着いた雰囲気を素材に与えられます。
 
金属建材でよく利用される加工法ですが、弊社では独自の技術を用いて個性的な模様を多数生み出しています。
 
バイブレーション加工
バイブレーション加工とは、放射状の細かい模様を表面につける研磨加工法です。
 
高級感のある輝きと上質な雰囲気から、金属建材をはじめ多くの製品で活用されています。
 
美光技研では、熟練した技術者がお客様の商品に独特の味わいをもたらします。
 
熟練した技術者が
商品に独自の輝きを与えます。
弊社はこれまで培ってきた技術と経験、ノウハウを生かして、お客様の商品の差別化・ブランディングに貢献します。
 
素材の大きさや形状、精度についても、お気軽にご相談ください。
 
お客様のご要望を最優先して実現いたします。
「まったく新しいオリジナルな柄で研磨してほしい」というご依頼もお待ちしております。
研磨ひとすじで鍛え上げた技術
美光技研は長い時間をかけて研磨職人を育ててきました。
 
多くの製造業では、事業の安定化の為に多角化経営を進めることがあります。
しかし、美光技研はこの研磨加工の技術のみに特化してより先鋭化させることで、これまで発展してきました。研磨技術のみで勝負してきた会社なのです。
 
そのため、そこで育った社員は当然、その道のプロ (職人)になっていきます。弊社はそのような研磨加工のプロが集まっているため、他社ができないような研磨加工も、職人たちの技術や英知を結集して対応できると考えています。
 
研磨加工の件でご相談の際には美光技研にお問い合わせください。
美光技研の加工実績
美光技研のデザイン研磨技術は自動車の内装部品や家電製品、表札・銘板など、さまざまな商品に利用されています。
各商品を唯一無二の光沢で彩り、差別化やブランディングを実現しています。
金属デザイン研磨例・社内コンソール
金属デザイン研磨例・洋菓子缶
金属デザイン研磨例・トラック加飾
金属デザイン研磨例・表札・銘板
デザイン建材が建築物に輝きを与える
デザイン建材・ブランドショップ
ルイヴィトン 外装
現在、美光技研ではステンレスやアルミなどの金属建材のデザイン研磨にも力を注いでいます。
 
多彩な模様が光を反射することで素材に立体感や動きが生まれ、高級感や落ち着いた雰囲気を醸成します。
 
美光技研が研磨したデザイン建材は、すでにルイ・ヴィトンなどの高級ブランドショップの店舗や博物館・アミューズメント施設での採用実績があります。
 
建築物に瀟洒な表情を与えたいというお客様は、ぜひ一度ご連絡ください。
FAQ
Q.どのような材質に加工できますか?
A.基本的に金属が中心です。アルミ、ステンレス、ブリキ の板材です。近年は樹脂にも加工が可能となり
ポリカ アクリル ペット材も研磨しております。そのほかの素材については、試験が必要ですので一度ご相談ください。
Q.材料の最大・最小寸法はいくつですか?
A.材質ごとに最大・最小寸法が異なりますので、詳しくはこちらをご覧下さい。
Q.どれくらいの精度で加工できますか?
A.加工に関しては、NC機械でプログラミングして行っていますが、人為的なセットの工程を踏みますので、誤差は、0ではありません。
デザインにもよりますが、±0.1㎜~±0.5㎜程度の誤差が生じます。
また余白を必要とする場合もあります。
Q.型材に柄を付ける事はできますか?
A.基本的には平板をメインに加工しております。平板以外の加工をご希望の方は一度ご相談下さい。
Q.納期はどれくらい、かかりますか?
A.基本的には受注から一週間となります。急ぎの場合は別途ご相談ください。
Q.柄の種類はどれくらいありますか?
A.柄の種類は細かい柄から大きな柄まで、各種取り揃えております。
お客様に対して一品一様での模様も合わせると、弊社には約100種類以上のレパートリーがございます。
打ち合わせの中でお客様のご要望に応じた柄を提供いたします
Q.柄の種類によって価格は変わりますか?
A.柄の種類で価格は変動します。
基本的に大きい柄は安価になり、細かい柄は高価格となります。
Q.加工代以外に費用はかかりますか?
A.加工代以外に要望のあるデザインを決定するため、最初にセットという工程が必要になります。
試作等小ロットの場合は、加工代と合わせてセット代が加わります。
Q.小ロットでも対応してもらえますか?
A.もちろん小ロットの注文でも個人のお客様でも対応いたします。
お取引の流れ
STEP.1 お問い合わせ・お見積り依頼
まずは、TEL: 0574-25-1246にお電話いただくか、当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。その際は1.サイズ、2.形状、3.材質、4.数量、5.用途などの情報も併せてお願いいたします。
また、6.製品図面、7.サンプルなどございましたら、ご提示いただければ幸いです。
STEP.2 お打ち合わせ
お客様のご希望に沿った模様をご提案いたします。少しでもご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。弊社の既存品でしたら、すぐに施策の対応が可能です。
また、弊社のショールームに足を運んでいただければ、各模様の実物をご覧いただけます。
STEP.3 ご注文
ご注文書をいただきましたら、確認次第、加工作業を実施します。
お客様とお打ち合わせをしながら、ご要望を実現できる研磨加工をおこないます。
 
納期は一週間程度となります。模様の内容によっては、多少納期が長くなる場合がございます。
STEP.4 納品
製品は1枚1枚しっかりと検品した後、指定納期までに納品いたします。
デザイン研磨でお客様のご要望を実現します。
デザイン研磨でお客様のご要望を実現します
最後になりますが、研磨加工の可能性は無限に存在します。
弊社の研磨加工を施すことで、光沢を出す、高級感を出す、手触りを変える等、御社の製品に対して大きな付加価値を追加することができます。「商品の見た目を差別化したい」「こんな模様を付けてほしい・・・」とお考えの場合には、美光技研にぜひ一度ご相談ください。
 
他社には断られた案件、他社に依頼したけど不満足な結果に終わった案件など、何でもご相談ください。研磨のプロフェッショナルによる業界トップの技術力でお客様のご要望を実現します。
 
まずはご相談だけでも構いません。アルミニウム、ステンレス研磨に関しては特に自信があり、業界トップと自認しております。皆様のご連絡をお待ちしております。